高齢者ほどクリアフットヴェールを試して見て欲しい。

高齢になってくると白癬菌に感染して水虫になっている場合が多いですが、これはどうしてだと思いますか?

逆に、子供の場合は水虫になっている場合が少ないです。

これは免疫力に関係していると言われています。

水虫は白癬菌が皮膚や爪、それに髪の毛などに移り、そこをすみかとした時に水虫の症状がでてきますが、免疫力が高い人は、白癬菌が棲みつこうとした場合に、棲みつかないようにする事ができるんですね。

人は年齢を重ねていくたびにだんだんと体力が低下していきますが、同時に菌などに対しての抵抗力もまた落ちてきます。つまり免疫力の低下ですね。

さらに、高齢の方は水虫になって、皮膚の皮が剥けてきたり、足の裏がカサカサになってきたとしても老化現象だと思って対処しない場合が多いです。

対処せずにそのままにしておけばさらに白癬菌は広まっていき水虫の症状はどんどん深刻化していきますが、その時になって気づく人も多いんですね。

そして、高齢者の人ほど治りが遅い傾向にあるので、クリアフットヴェールはそんな人に程使って欲しいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です